不動産の話

アドセンス収益の最大化はwordpressのテーマとの相性が大事

こんにちは、色々な肩書を書いてしまいそうですが、今回はブロガー、アドセンサー(そんなものはない)の僕がwordpress×アドセンスで収益を最大化する為に最高のテーマをご紹介します。

ブロガー歴5年以上、そしてJIN、賢威、アルバトロス、SANGOなどの有料テーマ、テンプレの無料テーマ、COCCOONなども使ってきました。もちろん、ブロガーとしてだけではなく依頼を受けてサイトの作成なんかもしています。そんな僕がなぜ、アドセンスブログではアフィンガーを使い続けているのか?という部分を記事にしました。

アドセンスはテーマで収益性がかなり変わる?

アドセンスで収益が上がると、無の状態からお金が発生して不思議な感覚になりますよね。一定数のPV(ページビュー)が稼げれば毎月あるていどの収益が勝手に入ってくるようになります。ま、、僕なんかまだまだピヨピヨブロガーなので、偉そうなことはいえませんが、最初のテーマ選びにはかなり気を使いました。

と、いうのも wordpressの魅力の一つとして、全てのファイルが直接さわれる。という部分もあると思いますが、僕みたいにHTMLとCSSの勉強をちろっとしたくらいの人間じゃPHPのファイルなんて触る気になれません。なので、いかに手軽にかつ収益性が高いブログを運営するか?という事も考える必要がありました。

広告をどこに貼れるか?

今はアドセンスの自動広告というのもあるので、コードを一つ貼っておけば自動的に色々な場所に広告が出る設定も可能です。ですが、このシステムも完ぺきではありません。個人的には収益を最大化という所までは出来ていないと思います。

コードを貼る作業や場所の選定というのは自分でしてしまう方がいいというのが現在の状況です。

同じPVで収益が倍になる事も

コードを貼る位置や数は非常に重要で同じ 1000PVでも 広告の種類や場所によっては 300円だったり 倍以上の600円なんて言う事がありえます。僕も色んな人のブログを見ますが、もったいないな~なんていうブログは沢山みてきました。

もちろん、収益性だけではないのでカッコイイデザイン重視みたいな選び方もあるとは思いますが、ブロガー目指してるくらいなので稼ぐのが基本ですよね。

さて、早速答えを書いてしまいますが、今のアドセンス広告の構成はこのパターンが一番いいように思います

パソコンの場合

スマホ表示の場合

早い話が、このアドセンス広告の形に手軽に出来るのが一番アドセンスの相性のいいテーマという事になります。

wordpressはスマホ表示に切り替わるレスポンシブが基本ではありますが、パソコン表示の時とスマホ表示の時は 適した広告のサイズも変わってきます。そういった設定をしやすい。というのもテーマ選びにおいて大事な所です。

SEOに強いかどうか

もちろん、ブロガーを目指すなら常に戦う事になるのがSEO対策ですよね。wordpressはSEOにも強いとされていますが、ここに関して言うと どのテーマでも大差がないと感じします。重要なのはコンテンツ(文章や画像)であり、サイトのデザインなどは二の次になります。

よくアフィンガーに変えたら 急にPV上がった!みたいな記事もみますが、そんな極端な事はないと思います。

ですがSEOを別の視点から見ると どんなテーマを選びべきか?というのも見えてくると思います。

スピード

サイト表示にスピードです。これは圧倒的にアフィンガーが早いと思います。実際のテストサイトなんかでも証明されていますね。この辺が影響してSEOに好影響を与えるというのは考えられます。

プラグイン

アフィンガーは そのテーマだけで ほとんどの機能を実装しているので、プラグインをあまり入れる必要がありません。特に ALL in one pack なんかは重くなるプラグインの一つとして有名ですが、アフィンガーにはそういったプラグインを入れる必要はありません。

アドセンスにはアフィンガー一択

アフィンガー使いとして3年以上テーマを使っていますが、アドセンスブロガーをするなら圧倒的にアフィンガー一択です。これだけ使っても まだ使えてない機能がある。アップーデートの度に新機能を取り入れてくれる。と、まだまだ未開の部分が大きいブログなので、飽きません。

どんなサイトも再現性が高い

実は僕がアフィンガーを選ぶ理由の最大はこれです。

細かい設定もできるアフィンガー、もちろん、設定しなくても大まかな操作でもある程度の完成度の高いサイトは作れます。

ですが、いざ、細部までこだわったサイト作りをする時にこれほど再現性の高いテーマはありません。

特に昨今流行りつつある、「ゆるゆる系」「まったり系」みたいなサイトですよね、JINやSANGOなんかがこの類かと思います。アフィンガーはどっちかというとかっちりしたデザインを目指すようなテンプレートが多いですが、素材次第では アフィンガーでJINっぽいサイトをつくる事が可能になります。逆にJINのテーマでアフィンガーっぽいサイトは難しい訳です。

広告の挿入が容易

広告の挿入する箇所は大事という事を先述しましたが、アフィンガーがこの部分に突出しています。こちら御覧ください。↓

アフィンガーの管理画面 ウィジェットの箇所ですが、どんだけ項目あんねん。と。

ありすぎて、目がちかちかする、、なんていう気持ちも分からなくないですが、一度設定すれば、触る事はあまりないので、慣れれば強い武器になってくれます。

ほぼワンタッチ、のコピペで自分が出したい所に広告を出してくれる豊富なウィジェットがアフィンガーの魅力です。

他の無料テーマでは本気で稼げない

 

-不動産の話
-, ,

Copyright© キシネットのポジティブログ , 2019 All Rights Reserved.