個人的な話

新世界の「つり吉」は本当に釣れないけどおいしいし子供と楽しめた話

更新日:

4歳の長女が急に「お魚釣りにいきたい。」とどこで聞いてきたのか、無性に言ってくるので釣って食べれる店「つり吉」に行ってきました。

海も違うし、ましては釣り堀もな~、、せっかくなので、釣って食べる所まで出来ればな~という事で「つり吉」です。では早速新世界へレッツゴー!

釣って食べれる店「つり吉」

平日だったんですけどね、この辺って今外国人もものすごく多い場所なので、待たないとアカンかな~って思ったんですけど、結構ガラガラでしたね。通天閣の目の前にドーンです。

えー 僕は実は 港町出身なので魚にはうるさいんですよ~。
昔取った杵柄じゃないですが、スーパーの鮮魚部門にも所属していた経歴もあるので 魚に関しては意外と詳しい部類の人間です。

でも、ここの店、本当によかった。大人二人 4歳 1歳で行って8000円近くかかったけど、笑 エンターテイメントとして非常に楽しめるスポットでした。

店内は 200席とありましたが、船をモチーフにしている感じの店内でめちゃくちゃ雰囲気あります。大人の僕でもわくわくします。 でもご覧の通り、12時くらいだと結構こんな感じだったんですよね。

その船を囲うように水槽があり、鯛やしまあじ、ヒラメなど、高級魚よりな魚たちがウヨウヨおよいでいました。テンションあがるーーー。

本当に魚が釣れない問題

でね、ここに来た最大の目的「魚を釣る」

父の威厳を思う存分に発揮出来る時間ですよ。魚には詳しいですけど、人生のトータル釣果はブラックバス一匹と亀1匹という父が挑戦です。

ちなみに 最初に小エビみたいなのを渡されるので自由に釣っていいみたいです。釣ったら基本買取なので 釣りまくりみたいな遊び方はできないですよ。鯛は釣ったら3000円くらいします。笑

竿もあちらこちらにあるので、いざ、スタート!

ほとんどの座席で その場から竿をたらせます。笑

子供も興味津々です。

そして、、、、。

、、、、、。

、、、、、。

釣れない。マジで釣れない。

こいつらは エサが目に入ってないかっていうくらいスルーされる。笑

普通に 魚って エサが入ってこようものなら 群がるレベルで 集まってくるものちゃうのか。

いや、そんな事は全然ない。 本当に完全にシカトされている。100匹くらいいるのに漏れなくシカトされている。笑

仕方なく爆釣ポイントとして案内があったこちらの場所で。娘ちゃんもイン!

、、、。

、、。。

全然爆釣じゃない。笑

鯵880円もいたけど、880円にしては小さい!笑

なんとか、鯛を行きたい。せっかくなので。

でも 釣れない。20分くらいうろうろしたけど釣れない。ちなみに1歳次女は 妻と一緒に食事を始めていました。結構子供向けメニューも充実していたのが唯一の救い。

 

そして、、ついに、、、!

「網で取ってもいいですか?」

 

鯛ゲットーーーーー。笑

調理は無料です。割と色々とやってくれるみたいですが、今回は 半身を 塩焼きで 半身を刺身でいただきました。

美味い。これは美味。

娘ちゃんはさっきまで生きてた魚という事実に若干引き気味で食べれてなかったけど、美味い。

そしてお刺身

う、、美味い。

やはり、美味い。しいていうなら 練わさびじゃない方がありがたい、せっかくなので。

 

身も透き通ってて 普通のお店では食べれないくらいのお刺身だ。

鯛 1尾でも大人二人で食べるのは結構苦労しました。 特に塩焼きは、半身だとかなりの量があります。

 

総合的に評価すると、、(何様やねん)

めっちゃ大満足。

 

食事所というよりはどちらからいうと アミューズメント要素が強かったように思います。

もう動物園も行き飽きた。水族館も行き飽きた。天気悪いしなー。ユニバいっても まだほとんど乗れないしなーっていうくらいの子供は喜ぶと思います。笑

 

もう少し店内の紹介を、、。

石鯛、しまあじ、ヒラメ、鯵、イワシ、、なんかもあるんですが、貝類やエビなんかもあります。

こぶし位あるんじゃないかっていうくらいの大あさり。

鯛で結構お腹いっぱいだったのですが、次回は食べてみたい。

ロブスター、イセエビ、、。結構いい値段するので、働いて躊躇なく食べれる人間になったら食べたい。。笑 この辺も子供と一緒に眺めながら散策してました。

車エビ、あさりのつかみ取り、あわび、サザエ。

大阪にきてから食べてないんですけどサザエの刺身ってめっちゃおいしいんですよ。今回は見つけるのが遅かったというのもありますが、おなか一杯状態だったので断念しましたが、、次回はぜひ食べたい。

お店自体は串カツや一品料理も充実しているので 普通に食べる場所としても優秀です。もちろん自分で釣らなくても 今泳いでる魚を提供してくれる事は可能みたいなので、鮮度のいい魚を腹いっぱい食べたい!みたいな人はいいかもですね。

黒門市場で同じ量の刺身食べようと思ったらいくらすんねん、、(万はいく)みたいな量が食べれるので たまーの贅沢にはもってこいの場所だと思います。

-個人的な話
-, ,

Copyright© キシネットのポジティブログ , 2019 All Rights Reserved.