個人的な話

トレーニング箸って効果ある?強制箸で正しい持ち方は取得できる?

更新日:

子供達にはご飯を食べる時には正しい箸の持ち方をしてほしいと、誰もが願っているのではないでしょうか?

正しい箸の持ち方でご飯を食べれるようになり、 正しい箸の持ち方を出来る大人になってほしいと思うものです。

子供の箸の持ち方を矯正することができるエジソンのお箸などといった、矯正お箸は必要なのでしょうか?

今回はエジソンなどの子供の箸の持ち方を直す、 矯正箸の必要性について追求していきたいと思います。

矯正箸のメリットは?

まずお箸の持ち方を矯正することができる矯正箸は色んな種類が存在していますよね。

中でも子育て中の方には、エジソンのお箸を思いつく方が多いのではないでしょうか。

まず矯正箸というものは、まだ上手に箸を使ってご飯が食べれない子でも、輪っかに指を通すだけで食べ物をつかむことができますよね。

指を固定することができる

まず矯正箸は輪っかに指を通すだけで、 箸を使うことができるようになるので、指の位置を固定するだけでお箸の使い方をトレーニングすることが可能になります。

箸の交差防止

エジソンなどの矯正箸はお箸が一本一本連結されており、普通のお箸では箸の先が交差してしまいがちですが、交差を防止することができます。

矯正箸のデメリットは?

お箸の正しい持ち方使い方を教えるにはとても便利な矯正箸で、我が子のお箸の使い方に取り入れられている方も多いと思います。

しかし矯正箸はいいことばかりではなくデメリットも存在します。

箸の正しい持ち方ができるようになるわけではない

実は、矯正箸は正しい持ち方を教えることができると思われている方も多いようですが、実際には正しい箸の持ち方を身につけることができるわけではありません。

実際に矯正箸を使って正しい持ち方を教えていても、 本当の正しい持ち方にならなかったという方も多いようですよ。

矯正箸でしかご飯が食べれなくなってしまう

矯正箸でご飯を上手に食べれるようになった子も多く、とても便利な商品だと思われがちですが、 大人と同じような普通のお箸に持ち替えるとご飯が上手に食べられないって言う子も多いようです。

ですから矯正箸で上手にご飯を食べるようになり使っている期間が長ければ長いほど、 箸に持ち替えることが大変になる場合もあるようです。

結局矯正箸は必要?

矯正箸はメリットもデメリットもあるということがわかり、実際に必要なものかどうか気になることでしょう。

絶対に必要なものではありませんが、お箸を持ってご飯を食べるという行為に興味を持たせたり、箸でご飯が食べれるという自信をつけるにはとても便利なものです。

ご飯が上手に食べられないというストレスを軽減したり、箸を使ってご飯を食べれるようになったと嬉しい気持ちにしてあげるためには、矯正箸は取り入れた方が良い商品だと思います。

ですが、デメリットもあるということで矯正箸に依存しすぎないようにする必要があります。

我が子の箸の使い方を見ながら、 矯正箸も取り入れつつ、まずはスプーンが上手に持って食べれるようになるところから練習、そして普通の箸で練習しながら、ストレスの軽減などに取り入れるようにするといいですよ。

箸の持ち方を教える方法は?

本当に正しいお箸の持ち方を教えるのは、私たち親が正しい箸の持ち方をして見せてあげるのが一番ですが、 それだけでは難しく、実際に正しい持ち方を教えてあげながら身につけてあげなければなりません。

ではどのように持ち方を教えてあげるといいのでしょうか。

銃を撃つ真似をする手を作る

親指と人差し指と中指をまっすぐ伸ばし、残りの2本はグーの状態にしておきます。

子供とやるときはバキュンと言いながら、手を作ると楽しみながら練習できますよ。

そしてその手の上に箸をおく

バキュンの手にしたら、動かさないようにその上に橋を上から乗せます。

そして中指と人差し指と親指で動かす練習をしましょう。

たったこれだけで正しいお箸の持ち方を教えてあげることができ、遊び感覚で身につけてあげることができます。

正しく持たせたいという思いから、上手に持てていないとついキツく教え込もうとしてしまいがちですが、遊び感覚で楽しみながらすると、子供も楽しい時間になると思いますよ。

まとめ

エジソンなどの矯正箸の必要性についてまとめてみましたがいかがでしたか?

子供の箸を持つ意欲やストレスの軽減などにはとても便利な矯正箸ですが、 デメリットがたくさんあるということから、矯正箸は本当に必要なものというものではありません。

実際に本当のお箸を使いながら、楽しみながら正しい箸の持ち方を身につけさせてあげることは可能です。

あくまでも遊び感覚で普通の箸から正しい持ち方を出来るように身につけさせてあげ、矯正箸は子どもの意欲の向上やストレスの軽減などに合間に取り入れるようにするといいのかもしれませんね。

ぜひ参考にして、子供の箸の正しい持ち方を身に付けさせてあげてくださいね。

 

トレーニング箸を使ってみた!ママ体験談

息子の好きなキャラクターがついているところがポイントです!

我が家で使っていたトレーニング箸は、トミカのお箸とシリコンホルダーで持ち方トレーニング! というトレーニング箸を使っていました。
このお箸を買ったのは息子がトミカ好きで食事の時のご機嫌が少しでもよくなるかと思い購入しました。
実際、使いはじめた頃は、上手く使えずお箸の構造上、大きく開いてしまう構造になっているので持ちにくそうにしていましたが、
しばらくして、上手く使えるようになりました。
ストッパー部分の取り外しもできるので洗いやすいですし、指を置く場所もあるので、今では食事の際にスープもこのトミカのお箸を使って
食べようとするくらいお気に入りになっています。
他のトレーニング箸もいろいろありますが、比較して価格が安いのも魅力的だと思います。

子供にトレーニング箸を使わせてみた

トレーニング箸を使って良かった点は、子供に箸を持つことの興味が湧いてくることが一番でした。まずスプーンやフォークがある程度は一人で使うことができた頃に、大人が使ってる箸に興味を持ち始めて遊びだしたことが練習し始めたきっかで、デザインや色も子供の好きな色を買い自分の箸ができたことでますます興味が湧いたようでした。
悪かった点は、トレーニング箸独特の指を置く場所トレーニングに頼りがちになり、なかなか次のステップに行きにくいことだと思いました。個人差はあると思いますが、トレーニング箸を使った直後に普通の箸を持たせても、全く別物のような感覚になってしまうのか練習効果があまり感じられなかったです。
思ってたのと違うことで子供自身はそう感じてないかもしれませんが、ラーメンやうどんなどの麺類を食べる時にトレーニング箸は短いため、先端より少し上の部分の隙間から麺がツルっと逃げてしまい先端部分のみでうどんを一本ずつ食べてたことです。こんな時は下手なりにも普通の箸の方が麺を一気に掴むことができてました。

トレーニング箸のメリットデメリット

長男が3歳くらいの時にトレーニング箸を使い始めました。正しい持ち方を覚えて欲しいなと思い、使わせていましたが、長男にはまだ早かったようでした。
まず、所定の位置で箸を正しく持つことができない、上手く開いたり閉じたりができないとトレーニング箸を使うとご飯が進まなかったのです。
普通の箸にすると持ち方は上手くないものの、ちゃんと箸で食べられていました。保育園では普通の箸なので、それはそうかという感じです。
トレーニング箸のメリットは正しい持ち方を覚えられること、掴みにくいものも取れやすいように箸先が平らになっていることかと思います。
デメリットは箸を使い始めの頃はまだ上手く開いたら閉じたりできず、なかなか掴めないことです。
結局、トレーニング箸は今は使っておらず棚に眠っています。箸の使い方に慣れてきたら、また使い始めようと思っています。

エジソンの箸は確かに便利だけれど注意も必要。

エジソンの箸は、3歳ぐらいに初めて箸を使う子供にはとても使いやすくて、親も安心して持たせられる箸だと思います。
ただ、注意した方が良い点はいくつかあります。まず、使い初めに手があまりに小さいお子さんだと、サイズが合わないので使いづらいということです。次に、お子さんが気にいって使い始めても、うまくはさめなくて刺して使うことがあります。注意してあげないと、刺して使うことが定着してしまいます。また、エジソンの箸は普通の箸とか違うので、タイミングを見て通常の箸に変えてあげることが必要です。自宅でエジソンの箸を使えるからと安心していると、園のクラスではみんな通常の箸を使えているかもしれません。なので、成長とともに見守ってあげることが大切になります。

メリットたくさん!トレーニング箸

自分の子どもに箸の練習をはじめる時、義両親にプレゼントされたのが「エジソンの箸」です。
箸に指を入れる輪っかがついているので、箸の正しい持ち方が自然にできるところが素晴らしいと思いました。
親が「箸の持ち方が違う!」と叱らずに済むどころか、食事のたびに「上手に箸を持てているね!」と褒めることができるので、子どももニコニコして楽しそうでした。
自分自身の幼いころを振り返ると、箸の持ち方については、親に叱られながら練習した記憶があって、一時的に、食事をすることがストレスになってしまっていたこともあります。
トレーニング箸を使うことは、箸の持ち方が自然と見につくだけでなく、親子ともに無用なストレスが溜まらないこと、楽しく食事ができること、また、子どもの自己肯定感の向上につながることなど、たくさんのメリットがあると、我が子の箸トレーニングを通じて思いました。

トレーニング箸にまかせきらず、見守ることが大切です

子育てで親が子供に教えなければいけないことの中に箸の持ち方があると思います。
そんな時に育児グッズのコーナーへ行くと、トレーニング箸というものを思わず手にとってしまいます。
私も上の子の時に実際にトレーニング箸を使ったのですが、本当に便利でした。
指を入れる穴があり、そこにどの指を入れるかちょっと教えただけですぐ一人で食べられるようになったんです。感動しましたね。
下の子がまだ小さかったため、一人で上手に食べてくれると本当に助かりました。
毎日のように使い、壊れたら買い替え、専用ケースで幼稚園にまで持っていき、とにかくお世話になりました。
ただ、トレーニング箸があまりに便利すぎて、ついそのままにしてしまったのが問題でした。
本当は次の段階のトレーニング箸に買い替え、それから普通の箸へと段階を踏んでいかなければならないのに、忙しさもあってそのままにしてしまったんです。
周りの子が普通の箸が使えるようになっているのを見て、このままじゃダメだとやっと気が付きました。
それから普通の箸の使い方を改めて教えるということになったので、上の子が普通の箸を使えるようになったのはずいぶん遅かったです。
トレーニング箸は便利な商品ではありますが、子どもの成長に合わせて切り替えていくことが大切だと思いました。

助かるけど、頼りっきりにはできない。

お箸を使ってみたいけど、いきなり子供用のお箸はうまく使えない。子供はなんでもやりたがるので、使ってみたい欲求と、お箸の練習両方を助けてくれるトレーニング箸。
力を入れなくても閉じたり開いたりできるし、指を置くところが決まっているので自然と身につくと思います。
が、うちの子はトレーニング箸から普通の子供用の箸に変えたら、どうしても親指の位置がズレてしまいました。やはりトレーニング箸だけで箸の持ち方が身につくわけではなく、大人が見せたり教えたりすることは必要だと思いました。
また、普通の箸よりも洗いずらいため、商品によっては分解して溝を洗わないと黒くなってしまっていたりがありますが、エジソンのトレーニング箸は他に比べて洗いやすく、衛生面ではとても助かりました。

トレーニング箸って本当に使えるようになるの?

トレーニング箸って大人が持ってみると使いにくいですが、子供にはトレーニングになり、上手く持てるようになるなんて不思議ですよね。
私は上の子供達には2歳頃から、下の子には1歳半頃から使ってもらいました。

うちの子供達には合っていたようで、すんなり使えるようになりました。
1歳児には早すぎるかなと思いましたが、毎回食事の際には使わなくても必ず出して、一度は使うようにしていました。おもちゃにされたりしましたが3ヶ月経った今では使いこなしています。
トレーニング箸から普通のお箸にステップアップする際も、それ専用のトレーニング箸がありますので案外あっさりと進みました。
指の使い方も変なクセが付かずにキレイに持てています。小さい子用だけでなく、大人用もありました。
ただ、通う園によってはトレーニング箸禁止の所があったりする様です。(私の子供達の園は大丈夫でした)
お値段も張りますが、良い買い物かなと思います。

その子その子によるので、皆にいいとは限らない

上の子でガッツリ使用しました。私が箸の持ち方が汚かったので子供には小さいうちから正しく持って欲しいという希望がありました。多少慣れるまでは難しく戸惑っていましたが、そのうち自分で使えるようになったようです。しかし周りからは「クセになりそう」「それがないと持てない」など言われ途中で後悔したりしましたが、園に上り、躾箸ではなく普通の箸でしたがなんなりと持てました。周りのお母さんからも「箸の持ち方がが綺麗、しっかりしてるね」との言葉を貰いました。それからは自宅にて躾箸は卒業。しかし周りのお母さんかは「うちは使ってるけど合わない」とか我が家の下の子も使用していますが苦戦中です。躾箸を使わなくても綺麗に持っている子もいるので必ずしも効果がでるものではないかなとも思います。

トレーニング箸を使ってみて、思うこと

長女が2歳でトレーニング箸を使ってみました。エジソン箸で繋がっているためしっかり教えないと変な癖がついてしまいます。
メリットとしては箸がどういうものかを知ることができます。大人は箸はご飯を食べるものだと認識していますが初めてみる子供はおもちゃにしか見えません。大人が使っていても隣から触ってみたり箸を持って走ったり加えてみたりとおもちゃ感覚で教えることはできます。危ないから座ってご飯を食べる時に使うものだよと。
デメリットは持ち方を変に覚えてしまうことです。長女の時に購入しましたがトングみたいに使ってしまって今はだいぶマシになりましたがへんな持ち方になってしまいます。あと、保育園や幼稚園だと普通の箸なので買わなくてよかったんじゃないかと思いました。

-個人的な話
-, ,

Copyright© キシネットのポジティブログ , 2019 All Rights Reserved.