個人的な話

ベビーバスっていらない?使わなかったママ体験談

投稿日:

これから子供生まれる。。子供が生まれた。

初めての子供が生まれてる時は、どんなものを準備いいのかわからずに余計なものまで買ってしまう事ってりますよね。

なくて困らせたらどうしよう。買っておけば、よかった。子育ての不安要素はなるべく少なくしたいというのは親心だと思います。

ですが、先輩ママたちに話を聞くと意外と使わなかったアイテムというのはあったりします。

私(夫)はいろいろなアイテムをわざわざ買わなくてもなんとかなるでしょ。タイプなのですが、実際育児を中心にするのは妻なので、妻の要望通りにそろえる訳ですが、ま、、、ほとんど使わなかったわけですね。笑

せっかく買ったし試しに使ってみよう。っていうレベルです。

意外と使わない?ベビーバス

ベビーバスってベビーとついてるだけあって、子育ての必須アイテムかなと思いきや、僕の家でもほとんど使っていません。

こんな感じのプラスチックの奴ですね。赤子専用のお風呂で、沐浴に本当に少し使っただけで、わざわざ買う意味があったのか?と思わせるアイテムでした。

価格は1000円前後~とリーズナブルなので、そこまで悩むものではないのかもしれませんが、なんといっても邪魔。そこそこの大きさがあるので邪魔なんですよ。置き場所に困る。というのが最大のネックポイントです。

膨らませるタイプのも有り

最近はこんなのもありますよね。

使わなくなれば、空気を抜いて収納できる的なやつ。なぜ今までなかったんだっていうアイテムですが、これすらも、、まぁ、、いらないです。いくらでも方法はあります。

というが、我が家は 私が(夫)がお風呂に入る時に一緒に入る感じでしたので、お風呂の中でそのまま洗って、お母さんにパス!みたいな感じだったんですよね。その方が余分なタオル使う必要もないし、子供の湯冷めもしにくいのかなと思います。もちろん、お風呂の温度には気を付けないといけないと思いますが、ずっとこのパターンだったので、おそらくこのパターンが一番しっくり来ていたのでしょう。笑



ベビーバスっていらねぇ~ママ達

では、ここからは強者ママたちのベビーバスいらなかった談話をお届けします。

洗面台で十分!ベビーバスが不要なわけ

出産準備、大きいものから細かなものまで、色々揃えないと!と意気込んでいるお父さんお母さんへ、二人の出産・子育ての経験から、不要だったと思うものについてお伝えしたいと思います。私が出産前に準備しなくても良かったと思うものNO.1は「ベビーバス」です。使用期間は限られているのに、とってもかさばるアイテム「ベビーバス」。購入を迷われてる方も多いと思いますが、結論としては我が家では不要でした。実は第一子出産前に購入していたのですが、出すのも片付けるのも大きくて大変で。毎日の事なので、負担はなるべく少ない方がありがたいですよね。その経験を踏まえて、二人目の時はベビーバスを使わずに沐浴をさせていました。代用したのは、洗面台です。洗面台に直接お湯を張り、その中で沐浴して、終わったら栓を抜くだけ!とっても楽チン!もちろん事前に綺麗に洗っておく必要はありますが、作業ボリュームが格段に軽くなりました。洗面台で赤ちゃんを洗う…という行為は一人目には考えつかなかったので、色々と雑になった二人目だったからこそ実行できたことかもしれませんが、全く問題なくすべすべお肌で元気に育っています!洗面台にサイズや形によっては代用できない場合もあると思いますが、もし条件が合いそうであればおススメです!

良い思い出にはなるけど、場所を取ります

新生児の内の、ほんの数回しか使いませんでした。私が買ったものは折り畳めるタイプではなかったので、もう使わない今は、洗った洗濯物を運ぶ時に使っていますが、正直場所をとって仕方がないです。第一子の時は、お風呂場の狭いアパートに住んでいたので、暖かい部屋にベビーバスを用意して、お湯を入れて使いました。お湯を入れるときはまだしも、捨てるときが大変で、周りが水浸しになったりもしました。その内、お風呂にお湯を浅くはって、赤ちゃんを入れたら、こちらの腰は少々痛くなるものの、長時間でもないし、「あれ、これはベビーバスは必要ないかも」と思い始めました。新生児を過ぎれば、一緒にお風呂に入れるので、わざわざ買わなくても良かったなと思っています。

1ヶ月間のためにベビーバスは不要!

出産後、ベビーバスが必要な期間はわずか1ヶ月程度です。1ヶ月後からは大人と一緒にお風呂に入ることが可能になります。1ヶ月間のためにベビーバスを購入することはもったいないと考え、購入しませんでした。新築したばかりやリフォームしたばかりのお宅では洗面台がまだきれいなので、洗面台をきれいに洗った後にそのままお湯をはって沐浴させても問題ないと思います。沐浴させる大人も腰をかがめる必要がないので、腰を痛めることがありません。特に寒い季節は暖かい部屋で沐浴できるので、大人も赤ちゃんも快適に沐浴できます。洗面台をそのまま利用するには衛生上問題がありそうな場合は、衣装ケース等にお湯をはってベビーバス代わりにすれば、ベビーバスが不要になった以降は収納として利用できるので、お勧めです。



大きめの洗面器でベビーバスがわり

赤ちゃんが2500クラム程度だったので、洗面器で十分でした。産まれたのが夏場だったということもあり、洗面器くらいの大きさで十分体をつけることが出来ました。だいたい1か月後には一緒のお風呂に入れるので、それほど体が大きくなるわけでもないので、十分です。ベビーバスは場所もとるし、使用した後に乾かしたり色々保管が面倒になり、身近な洗面器で終わらせてました。最初のうちはお風呂に浸からせるのが目的というよりは、ガーゼで体を拭いてあげるのがメインだったので、小さい桶などで十分だと思いました。もちろん季節も関係あるかと思いますが、暑い時期はとくにお風呂に浸からせる必要性はないのかなあというのが私の考えです。

実家滞在が長引き使わなかったベビーバス

赤ちゃんを生んで退院したら、帰りの遅い夫を待たずにベビーバスで1人で沐浴させようと思っていました。早めからベビーバスや温度計、沐浴剤などを買い揃えていました。実家は自宅に近かったので、里帰りはせずに、日中困る時に母に助けに来てもらう予定でした。ですが、出産の時に出血が多く、退院するまでに10日もかかってしまい、退院しても貧血で身体が弱ってしまってフラフラでした。1人で育児は危ないからと退院後は急遽母子で実家に滞在することに。のぼせなどで倒れるのが一番危ないからと、赤ちゃんの沐浴は母が担当してくれることになりました。いっぺんに済むからと、母が先に風呂に入って洗ったあとに私が赤ちゃんを連れていき、赤ちゃんを洗って抱っこしてお風呂につかり、また私が取り上げるスタイルに。結局身体が良くなって完全に自宅に帰るのに半年近くかかり、その頃には赤ちゃんの首もしっかりしていて、バスチェアを使えば2人でお風呂に入れるようになっていました。

ベビーバスを使うのは新生児の間だけ

私は第一子の子育てのときにベビーバスを買うかベビーバスチェアを買うかでとても悩みました。でも、産院の助産師さんにベビーバスを使うのは新生児の間だけだよということを聞きました。つまり生まれてからたった一ヶ月の間だけしか使わないアイテムであるということです。更に、私は緊急帝王切開で我が子を出産することになってしまったので、ベビーバスを使って我が子を片手で支えながらお風呂に入れるということが困難でした。なので、代わりにRichellから出ているバスチェアマット付きという商品を購入することにしました。バスチェアだと我が子をチェアに横たえてシャワーで洗ってあげることができますし、洗っている最中に我が子をずっと支えている必要がないので手術痕が痛むこともありませんでした。

腰痛持ちなら、ベビーバスは要らない

ベビーバスは、腰に凄く負担がかかります。腰痛持ちの方は要注意です。まず体勢が前のめりの不自然な姿勢です。そして片腕で大切な赤ちゃんを支え、もう片方の手で顔を拭ったり頭を洗ったりしなくてはなりません。片腕だけでフニャフニャな産まれたばかりの赤ちゃんを支えるのは、かなりの緊張感を伴います。そしてお湯の出し入れも力がいる作業です。腰が丈夫、もしくは子育てを身近で手伝ってくれるひとがたくさんいるならあって便利でしょう。しかし、夫婦二人だけ、という場合は、大人と一緒に入れてしまったほうがとても楽です。もちろん一番風呂に入れてあげて、入浴後にジュクジュクのへその緒はキチンと消毒してあげることが前提です。腰は子育てにとっても重要です。赤ちゃんが大きくなるにつれて痛めやすいものです。なるべく負担なくやるのが大事だと思います。



赤ちゃんもやっぱり大きいお風呂が好き?

ベビーバスは、短期間しか使わないだろうと思い、2歳の子どもがいる姉家族から借りて準備してしてました。両親学級でも、産院でもベビーバスで沐浴していたけれど、いざ退院して帰ると(実家に里帰り)、「母がベビーバスなんて使わなくていい」と、浴槽にお湯をはり、一番風呂で赤ちゃんを手に持って浸からせていました。私は、3人姉妹ですが、母は私たち3人ともベビーバスを使わず育てたそうで、私が「ベビーバスを使った方が良いんじゃない?」と聞くと、「そんなものは、いらない」と…。初めての子どもで、初めは色々神経質になっていたので、ベビーバスを使った方がいいと思ってましたが、今思えば、1か月健診が終わって私がお湯に浸かれるようになってからは、一緒に浸かるようになったので、ベビーバスは買わなくて良かったなと思いました。収納に場所をとるので、すぐに姉家族に返しましたが、姉は「返されると、邪魔になる。ベビーバス、買わなきゃ良かった。」と嘆いていました。

あると便利だが、代用品で良い。

初めての子育てで、市の母親学級に行くと沐浴の指導があり、ベビーバスがあると便利よと言われました。あると便利と言われると、初めての子育ての自分にとって、あった方が良いのだと思い、友だちからベビーバスを借りました。その沐浴指導では、別なもので代用しても良いとも言われ、例えば使っていない衣類を入れるボックスでも良いと言われました。とりあえず借りていたので生まれてから使おうと思っていましたが、結局洗面台が広く、またお湯の温度調節もできることと、自分がお風呂場でしゃがんでするのがとても腰が痛く、洗面台なら立ってできるので、洗面台で沐浴をしました。1ヶ月経ち、1ヶ月検診で何もなければその後は一緒にお風呂に入れるので、結果なくても大丈夫でした。

ベビーバスは場所をとるので必要ない

初めの子どもの時に、必要だと思って購入しましたが、実際お風呂に入れるときには、生まれたばかりの子どもの首を押さえて入れなくてはならないので、とても危ないと思いました。それに、大きすぎて、お風呂場以外では使えませんでした。お風呂場に持って行っても、お湯を張るのに時間がかかるし、洗い場がそう大きくなかったので、子どもを入れて洗うとなると、とても邪魔でした。お風呂に入れるときは、自分か夫が裸になって抱いて入った方が、安全です。夫が出張などで、自分一人で子どもをお風呂に入れなくてはならなかった時でも、使いませんでした。ただ一つ、利用できたのは、子どもが8ヶ月の時、夏場だったので、座らせて水浴びに使いました。でも、次の子が8ヶ月の時は、冬だったので、全く使えず、この時は思い切って捨てました。

-個人的な話
-, , ,

Copyright© キシネットのポジティブログ , 2019 All Rights Reserved.