個人的な話

白浜ホテルシーモアは海、夕日、足湯、プール、バイキング。大満足のホテル

更新日:

夏のお盆休みにどこか行こうという話になりまして、仕事の兼ね合いもあるのですがいっつも結構ぎりぎりで予定を立てるんですよね。大阪から 伊勢志摩方面か城崎方面か白浜方面か、、という事で家族会議したのですが、いかんせん宿がない。

宿がない。。という事で探したのですが、運よく一つ宿泊施設を取れました。それがホテルシーモア。白浜ですね。

いいお値段、でもホテルSEAMOREは最高だった

ほんと大人二人 子供二人で一泊7万って(デラックスルームしか空いてなかったので)、、こんな宿に普通は止まらないんですけどね、キュウキュウのビジネスホテルに泊まるのですが、今回は宿がなかったので特別です。笑

台風が迫ってるというニュースもありましたが、ホテルシーモアの魅力を少しだけご紹介したいと思います。

プールがちょうどいい広さ

プールは二種類あります。本当の子供用の小さいのと↑こんな感じの大きいの。といっても泳ぐ!っていう感じのプールではありません。足が付く所もあって奥に行くとだんだんと深くなる感じのプールですね。このプールからも海が見える、、というか海岸沿いのプールなので開放感がすごい訳です。

海は広いな大きな

ホテルシーモアの最大の売り、白浜の最大の売りといっていいでしょう。海ですね。僕は港育ちで、海なんてなんとも思ってなかったのですが、10年以上大阪の荒波にもまれた今、、海っていいもんですね、、。笑

この海の景色は実は部屋からみて、この状態なんですね。

ちょっとしたアクティビティ

で、子供も大人も遊べるという事でちょっとした遊具があります。

こんな感じのロッククライミングや、卓球、ビリヤード、サッカーの対戦するやつ。お金を払えばシュミレーションゴルフなんかも出来るみたいです。あとは麻雀部屋もありましたね。笑

ピアノも置いてるレコーディング部屋みたいなもありましたが、あれはなんだったのだろうか、、。

夕日が最高

これはもう写真を見て貰るのがいいかと。

いいですよね。こんな景色にいちいち心を動かされるタイプの人間ではないのですが、久しぶりにおおーと声を上げましたね、家族で。子供大喜びです。天気がよかったのもありましたが、心地いい空間です。

お風呂も最高

そして、お風呂。さすがに写真は撮れなかったので文章で、、笑

なんとお風呂が 3階建てなんですよ。マジで。びっくりの。 3階建てというか 地下3階まであるというか。

1F部分は普通のお風呂。ですよね、よく想像するあれです。広さも十分な、アレです。

地下1階はサウナと岩盤浴もあるのですが、海が見える 室内風呂ですね。ここでもめっちゃ気持ちいい。

そしてなんといっても地下2階 露天風呂です。 表現にしにくいんですけど、崖の中がくぼんででそこが風呂みたいな。飛び降りようと思えば海にそのまま飛び降りれるくらいの所なんです。リアス式海岸風というか。。(リアス式海岸分かってないかも。)

子供がいる事もあって、ゆっくりは入れなかったのですが、これだけでもお金払った価値があるな~と思わせてくれるお風呂ですよね。

ちなみに室内にも綺麗なお風呂がありますので、ここでも楽しめます。

このお風呂はドアがなく開放感ありすぎます。隣にシャワールームが付いているので、お風呂自体はちょっと気を使いながら入る事になります。

足湯ね

えーそして、足湯、もうインスタが映えすぎなスポットである事は間違いないです。夕日、足湯、海、完璧。水平線です。いつぶりだろう、水平線です。

いい所に宿泊するってこうゆう事か~という感じです。笑

 

ちなみに部屋も広々 8帖 プラスの ベットなので 4人でも十分な広さでした。ほんと都会から離れたな~っていうのんびりした気持ちにしてくれる宿ですね。

外まっくらですけど、昼間はここに海がドーンな訳です。

 

白浜には沢山やどがありますが、間違いなく当たりの宿だったと思います。

エントランスや共用部分がグローバルな感じで 店員さんも外国の方という所も割とありました。お客さんも外国の方ですよね。

 

喋れるスペースだったりビジネススペースというのもあったりしたので、旅館!みたいな感じは一切なく、ちょっとくだけた国際ホテルみたいな多国籍な感じです。

 

バイキングもお刺身など海の幸も選べて十分な内容でしたし、コスパという意味でもリピートしたくなる宿でした。

-個人的な話
-,

Copyright© キシネットのポジティブログ , 2019 All Rights Reserved.