ブログ

ブログ記事を量産するコツ①

投稿日:

ブログで記事を書こうという時に全体的なボリュームを早く上げる、というのと、記事数を増やすという事は大事な事です。

また、アクセスを稼ぐ記事というのはある程度の文字数を必要とすることが多い訳です。

 

めんどくさがりな、僕が編み出した、一石二鳥なブログ数の稼ぎ方その①をお届けします。

ブログ記事を量産するとSEO対策効果UP?

まずは、別記事でも書いてるのを参考にしてもらいたいのですが、、、。こちらの記事です。

SEOを意識したブログの書き方(基本編)

何かを書こうとするときに大見出しh1タグで〇〇とは?という記事を書くといいですよ。っていう基本なのですが、、

まずは、このタグ内の〇〇とは?という記事だけを500文字くらいで書いてしまいます。

で、これを他の記事でも使いまわす訳なんですね。

個人的には、検索上位を狙うブログは2000文字を目安に書くようにしています。そんな中で500文字を稼ぐという事は既に4分の1は埋まっているという事になります。

例えば、上記のような、りんごという題材でブログを書くとします。

最初に「りんごとは?」という記事を一つ書いてしまいます。

そしてそれを他のりんご関連の記事で使いまわすという事です。

 

この感じで書くと、はかどる感じしますよね。一つの事に対して記事を上げていくというのはSEO的にもいいことですし、あとは、どんだけネタをひねり出せるか?という事になります。

記事内の文章を複製コピー転載出来るWordpressプラグイン「Insert Pages

こういった時に活躍してくれるプラグインがInsert Pagesです。

このプラグインは、執筆中の投稿画面から、転載した記事を選んでそのまま導入する事ができます。使い方は後日記載していきますが、、。

大元の記事を変更すれば、転載先の記事もそのまま変更されるのでちょっとした変更がすべての記事に引用されます。

  • この記事を書いた人

negibou01

-ブログ
-, , , ,

Copyright© キシネットプラン , 2019 All Rights Reserved.